自分に合った汗対策|嫌なワキガはセルフチェックで確認を!自分で対策できる症状
レディ

嫌なワキガはセルフチェックで確認を!自分で対策できる症状

自分に合った汗対策

女性

タイプ別の特徴

制汗剤を利用するなら、タイプ別の特徴を知っておかなければなりません。シートタイプは拭き取るだけで対策が行えます。ただし、臭いの強い人には効果が薄いので別の方法を選ぶべきです。スプレータイプは吹き付けるだけという簡単な方法であり、いつでもどこでも気軽に利用することができます。中程度の臭いまではこのタイプの制汗剤で対処できます。臭いの強い人になるとロールオンタイプやクリームタイプが必要です。これらは有効成分が浸透しやすいのでしっかりとした制汗対策が行えます。持ちが良く長時間効果が持続しますので、1日中の外出にも向いている方法です。ワキガに悩む人に利用されることも多く、その場合は殺菌作用が重視されます。

汗への対処法

いくら優れた制汗剤を使っていても、汗への対処が間違っていると効果は限定的です。汗をかいた後にそのまま放置してしまうと、そこに雑菌が繁殖して嫌な臭いの原因になります。ですから、汗をかいたらさっと拭いたり、可能なら衣服を着替えるのも有効です。制汗剤をつける場合でも汗の上からつけるとすぐに流れてしまいますし、制汗剤の香料が汗の臭いと混ざって強烈な臭いに変化することもあります。また、汗をかくことが原因だと汗が出ない位に制汗剤を使ってしまうこともありますが、毛穴が塞がることも原因の一つになりますので注意しなければなりません。制汗剤は適度に使ってこそ有効であり、汗を全て止めるようなことは避けた方が無難です。