女の人

嫌なワキガはセルフチェックで確認を!自分で対策できる症状

バストとメジャー

簡単なバストアップ方法

豊かな胸というのは女性の魅力の一つです。しかし、中には胸が小さい事にコンプレックスを持っている女性もいます。もしも胸が小さい事を深刻に悩んでいるのであれば、様々なバストアップ方法を試してみるというのも一つの手段だと言えます。

女性

自分に合った汗対策

制汗剤のうち、拭き取るシートは症状の軽い人向きです。スプレーは簡単に利用でき、中程度の症状まで対処できます。有効成分が浸透しやすいロールオンやクリームは強い臭いでも抑えられます。汗を放置すると雑菌が繁殖して臭いの原因になりますので、拭いたり着替えたりする必要があります。全て汗を止めるのもNGです。

女性

ニオイを予防対策

ワキの下のニオイを予防する方法として、ワキガクリームで強力な消臭と殺菌する方法があります。消臭力と殺菌力が高いものほど、高額な商品となっています。特に重要なのは、持続力です。長時間ニオイを抑えられる、持続力の高いものを購入しましょう。

気付きにくい臭い対策

わき

3つのチェックポイント

自分が発する臭いはセルフチェックしにくいものですが、ワキガに関してはセルフチェックすることが可能です。但し、セルフチェックの方法は、脇の下の臭いをかぐというわけではないのです。とは言っても、簡単です。耳垢が湿っているかどうか、それがワキガのセルフチェックの方法であり、湿っていれば、ワキガの可能性が高いと言えます。また、脇の下に白い粉が付いていたり、洋服の脇の下が黄ばんだりしていても、ワキガの可能性が高いと言えます。ワキガの原因は、通常の汗が分泌される汗腺とは違う、アポクリン汗腺から分泌される汗が原因です。アポクリン汗腺が多い人は、耳垢が湿ります。また、アポクリン汗腺から分泌される汗には様々な成分が含まれています。よって、汗をかいた後、白い粉が残ったり、汗で洋服が黄ばんでしまうのです。

汗対策と殺菌

セルフチェックをして、ワキガの可能性が高いとなれば、当然、対策を講じる必要があります。本格的な対策は医療機関で治療を受けることですが、それは、色々と手間や費用がかかってしまうものです。ただ、市販品を使用してワキガ対策を講じることも可能です。ワキガの原因は前述したとおり、アポクリン汗腺から分泌される汗ですから、汗対策をすれば良いのであり、よって、制汗剤や脇汗パットが有効となります。また、実はアポクリン汗腺から分泌される汗自体に臭いはなく、汗が皮膚の菌と結びつくことで臭いが発せられます。従って、皮膚の菌対策をしても良いのであって、市販されているワキガクリームには、殺菌効果があります。もっとも、ワキガクリームには制汗効果、さらには消臭効果が含まれているものも多くあります。